体幹トレーニングをするとダイエットに成功できるのか?

みなさん、こんにちは。ダイエットトレーナーのマイティです。
毎年、次から次へと新しい方法が出ては消えていくのが、ダイエット業界。
最近、『体幹トレーニング』とダイエットの関係について聞かれることが多くなりました。
一番多い質問が、次のようなことです。

『体幹トレーニングをやったら、ダイエットできますか?』

とてもストレートな質問です。

『体幹トレーニング』自体は、TVの番組や雑誌等でも、盛んに取り上げられてきました。
また、著名アスリートも自らが実践した様子を書籍・DVD等で紹介しています。

ただ、こうして話していても、その中身について理解しているようで、実際のところよくわかっていない方が大半ではないでしょうか?
例えば、私が最初に思いついただけでも、いくつかの疑問が湧きます。

  • 実際、体幹トレーニングは何をするのか?
  • 体幹トレーニングは、普通の筋トレと一体何が違うのか?
  • 結局、体幹トレーニングにダイエット効果があるのか?

では、このような疑問を念頭におきながら、体幹トレーニングについて見ていくことにしましょう。

体幹トレーニングをすると、減量できるのか?

体幹トレーニングとは

一般的に、『体幹』とは文字通り『身体の幹』を指し、身体を支えるお腹や背中まわりの筋肉(体幹筋、インナーマッスル)を意味します。
この『体幹』を鍛える運動が、『体幹トレーニング』ということです。

体幹トレーニングの内容

体幹トレーニングは、派手さはない基本的な動きで構成されています。また、メニューも姿勢を変えることによって、実に様々なものがあります。
主なトレーニングメニューを紹介します。

1、座った状態で行うもの

腹筋運動
レッグエクステンション
(椅子などに座って足を伸ばす)

2、寝た状態で行うもの

サイドレッグツイスト
(寝ながら足からしたをひねる)
バックエクステンション(背筋運動)
ツイストクランチ(腹筋運動+ひねり)
レッグレイズ(足上げ腹筋)

3、立った状態で行うもの

片足立ち(目を閉じる)

先程も言いましたが、ひとつひとつのトレーニングは、実に基本的なものです。
私には、
『筋トレの究極の基礎練習』
だと思えます。

体幹トレーニングの効果

体幹トレーニングには、以下のようなメリットや効果があると言われています。

  • お腹を身体の内側から引き締める
  • 自身の体重をしっかりと支えることが出来るようになり、関節部分の負担が減少する
    基礎代謝が上がる
  • 筋肉のバランスが改善し、姿勢が良くなる
  • トレーニングのパフォーマンスがUPする
  • 消費エネルギーが増える

この効果を見るだけでも、体幹トレーニングはトレーニングの基本中の基本、と言えるのではないでしょうか。

体幹トレーニングとダイエット

世間でも、体幹トレーニングがダイエットにつながると考えられるようになったのは、次のような考えからだと思われます。

体幹トレーニングにより、身体自体が安定し、日常生活における動きや運動の動作も楽に出来るようになる。
すると、ランニングなどの有酸素運動の量が増え、その結果ダイエットに効果が出る、というものです。

皆さんは、この話を聞いて、どう思いますか?とても理にかなった真っ当な考え方に感じるのではないでしょうか。

しかし、私はこの考え方には賛成できません。
それは、次のような事実によるからです。

  • 体幹トレーニングは、静止ポーズを持ち堪えるような動作が多く、エネルギーの消費量が少ない。
  • 体幹の筋肉(体幹筋)は元々、急激に大きくすること自体、とても難しい。
  • よって、体幹トレーニングでは消費エネルギーを増大させることは困難である。

つまり、

ダイエットにおいては体幹トレーニングも筋トレも似たようなもの

としか思えないのです。

自宅で実際に試してみると、簡単にわかることがあります。

例えば、腹筋トレーニング。

通常の腹筋トレーニングと、体幹トレーニングでいう、足上げ腹筋トレーニングをやってみましょう。

体幹トレーニングの腹筋運動の方は、静止するポーズを含めると、かなりお腹に負荷がかかる感じがします。

かたや、通常の腹筋トレーニングは1回毎の負荷は少ないのですが、回数をこなすと、やはり腹部につらさが実感します。

型は違うのですが、トレーニング中、トレーニング後のどちらでも、負担がかかる場所は変わらないのです。

つまり、体幹を使わないトレーニングなど、ほとんどない、ということです。様々なトレーニングメニューが存在しますが、どのトレーニングでも、体幹がちゃんとしていないと、やっただけの効果は生まれないのです。

つまり、体幹トレーニングとは別に真新しいトレーニング方法ではなく、今まで存在していたトレーニングの根本的・本的な一部分、だと言えるのではないでしょうか。

ダイエットのためではなく、筋肉・健康維持のために体幹トレーニングをやることは、賛成します。

私の結論としては、

体幹トレーニングで痩せるとは言えない

と考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です