社会人こそダイエットに成功できると言える4つの理由

最初に断言します。

社会人のあなたはダイエットで成功出来ます!

ですから、今時点でダイエットに少しでも不安があったとしても、心配無用です。

しかし、あなたは不思議に思うことでしょう。

なぜそこまで言い切ることが出来るのだろう?
そんなダイエット方法などあるというのか?

まさに、その通りです。
いきなり都合の良いことを言われても、すんなり信じることは出来ませんよね。

社会人のあなたはそれでなくても忙しいはず。
では早速、その疑問にお答えしていくことにしましょう。
あまりに簡単過ぎて、拍子抜けするかもしれませんよ。

社会人がダイエットに向いている根拠とは?

すぐに改善できる点が多い

私が思いつくだけでも、社会人のあなたを取り巻く環境の中で、すぐにでも直したら良いのに、と感じる点があります。

あなたは次のような事に当てはまりませんか?

①食事面

朝食では、

  • 朝食は食べたり、食べなかったりする。
  • ハム・ソーセージなどの加工食品を食べる。
  • 卵、乳製品を食べることが少ない。

昼食では、

  • 丼物、一品物をいつも注文している。
  • しかも同じメニューばかりである。
  • 時間がなく、毎回早食いとなってしまう。

夕食では、

  • ボリューム感ある『がっつり系』が多い。
  • 満腹になることを優先している。
  • 自然に炭水化物が多くなってしまう。

社会人のあなたならば、思い当たる節があろうかと思います。
しかし、悲観する必要は全くありません。      改善できる余地が多いということは、少しの努力でも、すぐにダイエットで結果が出るということを意味します。                                          あなたは、そんな大チャンスを目の前にした状態に居るのです。
むしろ、この機会を生かすべきです。

②生活習慣

あなたは毎日の仕事が終わった後、まっすぐ家に帰っていますか?

最寄り駅周辺にあるコンビニに立ち寄るのが、習慣化していないでしょうか?      

コンビニに寄ること自体は否定しません。      問題なのは、空腹状態で、かつただ何気なく、殆ど毎日立ち寄ってしまうことです。
結果的に、

必要以上にお腹にたまるような食材ばかりを買い漁っていませんか?
用事のないコーナーに立ち寄っていませんか?

これらの行為は、ただちに見直すべきです。
夜遅くまで営業しているならば、コンビニではなく、スーパーマーケットをおススメします。
ここでも大切なことは、買う物を予め決めてから行くことです。
思い出してください。                                      あなたは常々、時間がないと嘆いていたはずです。

『用のない店舗、コーナーには立ち寄らない』

それが帰り道での鉄則です。

ダイエットに協力的な周囲の環境

あなたが『今日からダイエットする』と宣言したら、周りはどう思うでしょうか?
皆の反応は様々でしょうが、あなたが置かれる状況はただ一つ、
『ダイエットを途中では投げ出しにくい』
立場になる、ということになります。

まず、家族に対してです。
自宅であなたが食事を作ってもらう立場ならば尚更、家族の協力抜きではダイエットに成功することはできません。
あなただけの特別なメニューを用意する手間を考えてみてください。どれだけ食材に関して気を使うことになるのか。
そんな苦労を家族に強いていながら、すぐにギブアップなど、とてもできないはずです。

次に、職場はどうでしょう。
同僚は飲み会に誘う、諸刃の剣とも言えます。
しかし、あなたがダイエットを始めたことを公言すれば、強引には誘いにくくなるでしょう。
また、あなた自身も同僚に見られていると思えば、少しくらいプレッシャーを感じながらも、ダイエットを継続しなければと思うはずです。

つまりダイエットに取り組むことを公表したあなたは、周囲の『監視の目』を程よいプレッシャーとして、上手く活用すればいいのです。

今まで自分の体に向き合ってこなかったが、健康の大切さを痛感している。

『最近、〇〇さん見かけないな』
『知らないのか、長期入院中だよ』
『まさか、あの体力自慢の人が?』
『仕事でムリしすぎて、体調崩したらしいよ』
『営業成績トップで鉄人と呼ばれていたのに』

社会人のあなたならば、職場でこんな会話を聞いた経験があるのではないでしょうか?
体は誰よりも丈夫で仕事もできた同僚が、無理がたたり入院。その後も中々体調が回復せず、退院どころかついには退職してしまった。
真剣に体調管理をしないと、将来、自分も本当にまずいことになると気付いたと思います。

誰の為でもなく、全ては自分の健康のために。

しっかりと体について考えてみる必要性に気づけば、やるべきことは自ずとわかるのではないでしょうか。
自分の体を守るのは、自分自身です。
あなたの健康についてしっかり考えましょう。

目標・ゴールが明確

 

あなたは痩せたいと思い立った時、どんな理想像を思い浮かべますか?

憧れの芸能人やタレントさんでしょうか?
はたまた、スタイルの良い著名人さん?

ダイエットに限らず、何か新しいことを始めようとする際には、最終的な目標をイメージすることはとても大切なことです。
ゴールは、より具体的に思い描くべきです。
では、あなたがダイエットにおいて目指すべき姿は何だとお考えでしょうか?

あなたの目標は、実は身近な所にあるのです。

それは、社会人ならばよく勤務中に首から掛けている、社員証・IDカードの顔写真です。

まだ若かりし頃のあなたは、今と違ってかなり痩せていませんか?
現在の自分自身とよく比べてみてください。
昔の自分を目標に、ダイエットに励むのです。
とてもイメージしやすいゴールではありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です